服装 女性編

お見合いパーティーでの服装について

カップリングパーティーの服装(女性編)ですが、気合いを入れすぎてしまっている女性を多く見かけます。

 

綺麗に見られたいという気持ちがあるのは当然だし、とても大切なことですが、身なりばかり飾っていても、バランスがとれていなければ意味がありません。
高いブランド品にこだわった服装や持ち物は、極端に言えば自己満足でしかありませんから、相手に伝わるかどうかは別問題です。
それから、単純に流行に乗っているだけで個性がない服装もあまりおすすめ出来ません。

 

誰でも着ているようなものを、どうやって自分なりに着こなすかというのがおしゃれに差が出る部分なので、きちんと時分に似合うものを着ていくようにしましょう。
メイクやネイルも派手なものは好まれません。
特にネイルは長いと嫌がる男性が多く、その爪で家事や料理はどうしているのか、疑問を持つことが多いようですから、お手入れをして控えめな色を何気なく塗っておくというのが良いのかもしれませんね。
メイクもナチュラルメイクにして、つけまつげやグロスなどは出来れば避けたほうが良いと思いますよ。
飾りすぎてしまうのは、男性からの支持率としては決して高くありませんから、おしゃれと場違いの認識を間違えないようにしましょう。
香水も同じですね。ほのかに香るくらいがベストです。
服装をバッチリ決めるよりも、フェミニンな感じのほうが好感度が良いし、柔らかいイメージに見えるので、そういったことを踏まえてカップリングパーティーに行くときの服装やおしゃれを考えましょう。